次亜塩素酸カリウム

次亜塩素酸カリウムの化学構造式 - Chemical structure of potassium hypochlorite

次亜塩素酸カリウムPotassium hypochloriteは,化学式KClOで表される無機化合物です。

目次 - Table of contents

名称 - Names

物質名称一覧

命名法
Nomenclature
名称
Name
代表的名称
Typical name
次亜塩素酸カリウム
Potassium hypochlorite
組成命名法
Compositional nomenclature
次亜塩素酸カリウム
Potassium hypochlorite
置換命名法
Substitutive nomenclature
付加命名法
Additive nomenclature
クロリド酸素酸(1−)カリウム
Potassium chloridooxygenate(1−)
水素命名法
Hydrogen nomenclature
官能基代置命名法
Functional replacement nomenclature
IUPAC許容慣用名
IUPAC acceptable common names
別名
Other names

化学式と構造 - Formulas & structures

化学式一覧

化学式名称
Formula name

Formula
代表的化学式
Typical formula
KClO
組成式
Empirical formula
KClO
構造式
Structural formula
次亜塩素酸カリウムの化学構造式 - Chemical structure of potassium hypochlorite
電子式
-ルイス構造式-
Lewis structure
次亜塩素酸カリウムの電子式 (ルイス構造式) - Lewis structure of potassium hypochlorite
電子式
-ルイス構造式, 色付き-
Colored Lewis structure
次亜塩素酸カリウムの電子式 (ルイス構造式, 色付き) - Colored Lewis structure of potassium hypochlorite

化学式中の構成原子と酸化数

構成原子
Atom
名称
Name
酸化数
Oxidation state
個数
Number
Kカリウム+11
Cl塩素+11
O酸素−21

化学式中の構成イオンと電荷数

構成イオン
Ion
名称
Name
電荷数
Charge number
個数
Number
K+カリウムイオン+11
ClO次亜塩素酸イオン−11

物質情報 - Properties

物質情報一覧

項目
Item

Value
物質名
Substance name
次亜塩素酸カリウム
Potassium hypochlorite
化学式
Chemical formula
KClO
外観
Appearance
無色の固体
臭気
Odor
無臭
モル質量
Molar mass
90.55 g/mol
密度
Density
水への溶解度
Solubility in H2O
融点
Melting point
沸点
Boiling point
昇華点
Subliming point

熱力学的性質 - Thermodynamic properties

熱力学的性質一覧

項目
Item

Value
生成熱 -日本の高校化学での定義-
Heat of formation
-in Japanese high school chemistry-
359.4 kJ · mol−1
標準生成エンタルピー ΔfH°
Standard enthalpy of formation ΔfH°
−359.4 kJ · mol−1
標準生成ギブズエネルギー ΔfG°
Standard Gibbs energy of formation ΔfG°
−320.1 kJ · mol−1
融解熱
Heat of fusion
蒸発熱
Heat of vaporization
蒸発熱 (25°C)
Heat of vaporization (25°C)
昇華熱
Heat of sublimation

溶解度 - Solubility

溶解性一覧 - Table of qualitative solubility

製法 - Preparation

塩素と水酸化カリウムの反応

塩素と水酸化カリウムが反応すると,次亜塩素酸カリウムと塩化カリウムが生成します。

塩素水酸化カリウムの反応 (1:2)
Cl2
+
2KOH
KClO
+
KCl
+
H2O

化学反応 - Chemical reactions

分解反応

次亜塩素酸カリウムが分解すると,塩素酸カリウムと塩化カリウムが生成します。この反応は自然に起こりますが,加熱により反応速度は大きくなります。

次亜塩素酸カリウムの分解
3KClO
KClO3
+
2KCl

酸との反応

次亜塩素酸カリウムと酸が反応すると,次亜塩素酸が遊離し,平衡生成物である塩素ガスが発生します

塩化水素との反応
KClO
+
2HCl
Cl2
+
KCl
+
H2O

還元性物質との反応

酸化性物質である次亜塩素酸カリウムは,還元性物質と反応します。

水素との反応
KClO
+
H2
KCl
+
H2O

酸・酸性酸化物

塩基・塩基性酸化物

アルカリ金属の次亜塩素酸塩

カリウムの塩素オキソ酸塩

カテゴリ - Categories

構成元素による分類

物質の分類

物質の状態

物質の性質

物質の結晶の種類

物質の色

物質のにおい

コメント - Comments

コメント投稿フォーム